逃げ恥:特別編 “みくり”新垣結衣&“平匡”星野源 まさかのすれ違いに「名シーン」「いとおしい」

テレビ
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のワンシーン(C)TBS

 女優の新垣結衣さんと歌手で俳優の星野源さんの共演で、2016年10月期に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の「『逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編』未公開全部見せますSP!!」第8話が、7月4日に放送された。実家に帰ったみくり(新垣さん)を追いかけ、みくりの実家までやってきた平匡(星野さん)だったが、みくりは平匡の家に帰っていた……というすれ違いぶりに、視聴者からは「すれ違いw」「すれ違いキター!!!」「すれ違い電話名シーン」と盛り上がった。

 ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載した海野つなみさんの同名マンガが原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野さん)と契約結婚し、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。

 みくり(新垣さん)はショックのあまり人生初の職場放棄をし、平匡(星野さん)へのメモを残して実家に帰ってしまう。平匡はみくりに対して拒絶するような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する。そんなある日、平匡は日野(藤井隆さん)に誘われ飲み会に参加することに。しかし、ひょんなことからみくりのことについて風見(大谷亮平さん)と言い合いになり、珍しく感情的になってしまう……というストーリーだった。

 SNSでは、2人のすれ違いに「胸キュンのすれ違い」「こんなすれ違いもいとおしい(笑)」「たまりません」などの声が続出。また、自宅に戻ったあとも平匡が残業続きとなってしまい、同じ家にいながら再びすれ違ってしまう2人に「究極のすれ違い」「すれ違いもどかしい~~」「ここでも、まさかのすれ違い」といった声も上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る