EX-ARMエクスアーム:テレビアニメの主人公声優に斉藤壮馬 小松未可子、鬼頭明里も

アニメ マンガ
アニメ「EX-ARMエクスアーム」のビジュアル(C)古味慎也・HiRock/集英社・「EX-ARM」製作委員会

 古味慎也さん画、HiRockさん作のSFマンガが原作のテレビアニメ「EX-ARMエクスアーム」で、斉藤壮馬さんが主人公の夏目アキラを声優を務めることが7月6日、分かった。小松未可子さんがヒロインの上園美波、鬼頭明里さんがアンドロイドのアルマをそれぞれ演じる。

 斉藤さんは「壮大なスケールで展開される原作をアニメとしてどう表現していくのか、僕個人もとても楽しみにしています! 特にバトルシーンは、アフレコ時にはまだ未完成ながらもすごいものができそうな予感がしています。早く完成版が見たい! ぜひ本放送をご覧いただいて、EX-ARMの世界を楽しんでいただきたいです! 何とぞよろしくお願いいたします!」とコメント。

 小松さんは「アクション・バトルシーンはとにかく圧巻です!! それ以上に熱い機械と人と、人と人の心のぶつかり合い。人って、心って、どこから生まれるのだろう。皆さんの中で、その問いがふと湧き上がってもらえたらうれしいです」と話している。

 鬼頭さんは「原作を初めて読んだ時、物語の壮大さにすぐに引き込まれてしまいました。人間らしさとは何なのか、アキラたちやこの世界はどうなってしまうのかなど、いろいろと目が離せない展開をアニメではより迫力と臨場感を加えて楽しんでいただけると思います。どうかぜひ最後まで見届けていただけたら幸いです!」とコメントを寄せている。

 「EX-ARMエクスアーム」は、2030年の東京を舞台に、超常的な能力を持った兵器EX-ARMを巡る犯罪組織と警察の戦いを描いている。2015年に「グランドジャンプ」(集英社)で連載が始まり、2017年12月~2019年6月に集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載された。新章「EX-ARM EXAエクスアームエクサ」が「増刊グランドジャンプむちゃ」(同)で連載中。アニメは2020年秋以降に放送予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る