やまとなでしこ:特別編第1夜、視聴率9.7% 20年ぶり“桜子”松嶋菜々子が月9“帰還” 幻想的なキスシーンに視聴者興奮

テレビ
連続ドラマ「やまとなでしこ」のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の松嶋菜々子さん主演の連続ドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系、2000年)の特別編・第1夜が7月6日午後9時から放送され、平均視聴率(世帯)は9.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下、同)を記録した。

 脚本は、連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)シリーズ、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズなどを手掛けた中園ミホさんが担当。「愛よりお金」という信念を持ち、玉のこしを虎視眈々(たんたん)と狙うキャビンアテンダント・神野桜子(松嶋さん)と、桜子に恋する貧乏な男・中原欧介(堤真一さん)のラブコメディー。

 ドラマは2000年10月期に同局の“月9”枠(月曜午後9時)で放送。当時の平均視聴率は26.4%、最終話の最高視聴率は34.2%を記録した。MISIAさんの主題歌「Everything」も大ヒットした。“月9”枠で本作が放送されるのは20年ぶり。

 第1夜「ずっと探してた人」では、桜子が合コンで出会った欧介を誘い、夜の公園でデートへ。二人は池でボートに乗るが、居眠りをしてしまった桜子がバランスを崩し転覆。ずぶぬれのまま二人がキスを交わすシーンが描かれた。SNSでは「幻想的なキスシーン」「神キスシーン」「これを超えるキスシーンは後にも先にもない」「世界一ピュアなキス」「あんなにきれいなキスシーン見たことがない」「伝説シーン」といったコメントが上がった。

 「やまとなでしこ 20周年特別編」は、ドラマ本編を再編集した「超解像リマスター版」。第2夜「いつか王子様が」は7月13日午後9時から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る