宮野真守:焼きそばが食べられない悲劇の男を熱演 「僕らしさ全開」 「日清焼そばU.F.O.」ウェブドラマ

宮野真守さんが出演するウェブドラマ「U.F.O.たべタイムリープ」の撮影の様子
1 / 7
宮野真守さんが出演するウェブドラマ「U.F.O.たべタイムリープ」の撮影の様子

 声優の宮野真守さんが、日清食品の「日清焼そばU.F.O.」をテーマにしたウェブドラマ「U.F.O.たべタイムリープ」に出演することが7月8日、分かった。焼きそばを食べたいけれど食べられない男の悲劇を描いたドラマで、宮野さんは主人公の会社員を演じる。劇団「ヨーロッパ企画」が脚本、演出を手がけ、カットを入れない長回しで撮影された。7月14日正午から日清食品グループの公式YouTubeチャンネルで配信される。

 「U.F.O.たべタイムリープ」は、宮野さん演じる会社員が「焼きそばを食べようとするたびにさまざまな邪魔が入って食べることができない」という場面を何度もタイムリープする悲劇。タイムリープのたびに、上司、部下、さらにはゾンビなどさまざまな存在に邪魔され続ける。ドラマは視聴者参加型といい、「このドラマは、U.F.O.を食べられない男のドラマです。ぜひU.F.O.を食べながらご鑑賞ください」と提案している。

 宮野さんは「U.F.O.は普段から食べていたので、今回ドラマを作るという企画に選んでいただけてとってもうれしいです。僕らしさ全開で挑みました! 声優の僕とはまた違う一面を楽しんでもらえればと思います!」とコメントを寄せた。「ヨーロッパ企画」代表の上田誠さんは「予期せぬ焼そばの食べられなさはタイムリープに値するでしょう。『3分』をテーマにしたタイムリープ焼そばSFができました」と語った。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る