長濱ねる:「セブンルール」で1年ぶりメディア出演 #長濱ねる トレンド入り 「ますますキレイに」

テレビ
「セブンルール」のスタジオキャストに加わった長濱ねるさん

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーの長濱ねるさんが7月7日放送の番組「7RULES(セブンルール)」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演した。昨年7月のグループ卒業以来、約1年ぶりのメディア出演となった。長濱さんは、バンド「クリープハイプ」の尾崎世界観さんと共に番組のスタジオキャストに加わった。番組で長濱さんが出演すると、ツイッターでは長濱さんの復帰を喜ぶファンのコメントであふれ、「#長濱ねる」がトレンド入りした。

 長濱さんは、番組MCのYOUさんから「今日から新しいメンバーが加わります」と紹介され登場。番組のことは「すごい見ていました」と語り、「テレビのホームページのご意見ボックスみいなところに、自分の興味がある女性のことを書いて、(番組で)取り上げてください」と投稿していたことも明かした。最後にスタジオキャスト同士の呼び方を決める一幕もあり、長濱さんの呼び方は「ねるちゃん」に決定。和やかな雰囲気で、初登場の放送を終えた。

 番組の初収録を終えた長濱さんは「いつも見ている番組で、すごく緊張しました。皆様とは初対面でしたけど、テレビを通して見ている感じと変わらなくて、気さくに話してくださってうれしかったです」とコメント。「皆さんすごく優しい先輩方なので、あまり力まず、のんびり楽しくやっていけたらなと思います」と話した。

 長濱さんの公式サイト、公式ツイッターも開設。ツイッターではファンから「待っていてよかった。お帰りなさい」「七夕に織姫が舞い降りた」「ますますキレイになってる…」などのコメントが続々と寄せられた。「100年待たなくても1年待てばいいことあったよ」と、長濱さんのソロ曲「100年待てば」にかけて、喜ぶファンも見られた。

 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る