BTS:吉高由里子&横浜流星W主演映画の主題歌担当 「Your eyes tell」流れる予告編解禁

映画
映画「きみの瞳が問いかけている」の主題歌を担当する「BTS」(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation /AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

 韓国の男性グループ「BTS」が、女優の吉高由里子さんと俳優の横浜流星さんのダブル主演映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督)の主題歌を担当することが7月9日、分かった。映画の予告編も解禁され、BTSが書き下ろした主題歌「Your eyes tell」が流れる中、吉高さんと横浜さんが涙を流す姿などが収められている。

 同時に、映画のポスタービジュアルも解禁された。横浜さんが吉高さんをおんぶしている様子などが写し出されている。映画が10月23日に公開されることも発表された。

 映画は、韓国で2011年に公開された映画「ただ君だけ」が原案で、不慮の事故で視力と家族を同時に失うも、明るくけなげに生きる明香里(吉高さん)と、元キックボクサーの塁(横浜さん)の純愛を描いた物語。ひょんな勘違いから出会った2人は、次第にひかれ合っていくが、やがて塁は自分の過去が明香里の事故に関係していたことを知る。塁は明香里の目の手術代のため、高額な賞金が賭けられた不法な賭博試合のリングに再び立つことを決意する……というストーリー。

 吉高さん、横浜さん、BTSのコメントは以下の通り。

 ◇吉高由里子さんのコメント

 いつもニュースで見ていたBTSさんがこの映画の主題歌を書き下ろしてくださったことに、驚きとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。BTSさんの楽曲が入ったことによって、より映画の世界観に厚みが増し、さらにひき込まれるすてきな作品になりました。三木監督、横浜流星さん、すてきなキャストの方々、そしてこのBTSさんの楽曲で作られた作品が、たくさんの方々に届いてくれたらうれしいです。公開まで楽しみにしていてください。

 ◇横浜流星さんのコメント

 ワールドワイドに活躍されているすてきなBTSさんが主題歌を担当、しかも書き下ろしまでしてくださるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。僕は作品において音楽はとても大事だと思っています。作品に寄り添うとてもすてきな音楽で、余韻に浸れる素晴らしい楽曲ですので、BTSさんのお力をお借りしてこの作品もたくさんの方々に見ていただけたら幸せです。

 運命に翻弄(ほんろう)されながらも、ただ大切な人を思い、宿命にあらがいながら愛を獲得する2人の物語を見て、いろいろなものを感じてもらえたらうれしいですし、人を愛することの素晴らしさを、この作品を通して伝えることができればいいなと思います。たくさんの方々に届きますように。

 ◇BTSのコメント

 僕たちの日本4thアルバムに収録された「Your eyes tell」は映画「きみの瞳が問いかけている」の主題歌です。こんなにすてきな映画に参加できて僕たちもすごくうれしく思っております。メンバーのJUNG KOOKが作曲に参加したバラード曲ですが、映画の美しくて深い愛の世界観を表現しました。

 皆さんに聴いていただきたいポイントは、やはり“美しいメロディー”そして“いろいろ大変な中でも君のその瞳が見ている未来には光があると信じている”というメッセージが込められている歌詞です。僕たちの曲「Your eyes tell」を聴いていただき、公開される映画「きみの瞳が問いかけている」を一緒に見ていただければ、僕たちが楽曲に込めている気持ちを皆さんにも感じ取っていただけると思います。ぜひご期待ください!

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る