MIU404:菅田将暉登場に視聴者大興奮! 「豪華すぎ」「激アツすぎ」の声続々

テレビ
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第3話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が、7月10日に放送された。予告なしで俳優の菅田将暉さんがラストに登場し、視聴者からは「菅田将暉まさかすぎた」「ここで菅田将暉ぃ!?」「菅田将暉まで出てきて素晴らしすぎる」などの声が上がっていた。

 菅田さんは、同話でバシリカ高校の元陸上部員が関与したドラッグ事件と、イタズラ通報を繰り返していた旧陸上部の成川岳に関わる重要な役どころとなる、素性の知れない男として登場。ドラマ放送後に、菅田さんは「世の中の事情とぼくの事情。善と悪では治められないグレーゾーン。ぼくが演じるのはそんな男です。どうか、見つかりませんように」とコメントしていた。

 また、同話には、ドラマ「アンナチュラル」(2018年)で、西武蔵野署の刑事、毛利忠治を演じた大倉孝二さんと、向島進を演じた吉田ウーロン太さんが同じ役柄で登場したほか、犯人役でシンガー・ソングライターの岡崎体育さんも出演。

 SNSには、「アンナチュラルの毛利向島コンビ、岡崎体育からの菅田くん等々豪華すぎ」「菅田将暉はサプライズだった」「菅田将暉が出てきた時は叫んだ」「星野源×綾野剛×菅田将暉とか興奮止まんねえ」「このドラマ激アツすぎ」などのコメントが並ぶなど、視聴者を興奮させていた。

 「MIU404」は、警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空の設定の臨時部隊「機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す……という刑事ドラマで、綾野さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験が無く、刑事の常識にも欠ける伊吹藍、星野さんは観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未を演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る