半沢直樹:堺雅人VS“宿敵”香川照之 衝撃クライマックスシーン再び “黒崎”片岡愛之助との再戦も

テレビ
連続ドラマ「半沢直樹」のワンシーン(C)TBS

 2013年7月期に放送された俳優の堺雅人さんの主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の特別総集編の後編が、7月12日午後9時から放送される。バブル期に東京中央銀行に入行したバンカーの半沢直樹(堺さん)が、銀行の内外に現れる敵と戦い、組織と格闘していくさまを描く。後編の“東京編”では、半沢が“因縁の相手”黒崎駿一(片岡愛之助さん)、“宿敵”大和田常務(香川照之さん)と戦う。大きな話題を呼んだ衝撃のクライマックスシーンが再び、放送される。

 東京中央銀行本部・営業第2部次長に栄転した半沢は、東京中央銀行が200億円の融資をした後、資金の運用失敗で120億円もの損失が出た老舗の伊勢島ホテルの経営再建と、金融庁が東京中央銀行に対して行う「金融庁検査」への対応に追われる。早速、伊勢島ホテルの再建のために奔走する半沢だが、今回の巨大案件には同ホテルの羽根夏子専務(倍賞美津子さん)をはじめ、さまざまな立場の人間の思惑が絡んでいた……。

 直樹の妻の花は上戸彩さん、直樹と同期の渡真利忍(とまり・しのぶ)は及川光博さん、同じく直樹の同期で近藤直弼(なおすけ)は滝藤賢一さん、東京中央銀行頭取の中野渡謙は北大路欣也さん、直樹の母の美千子はりりィさん、父の慎之助は笑福亭鶴瓶さんが演じた。

 さらに、営業第2部部長の内藤寛役の吉田鋼太郎さん、同行取締役の岸川慎吾役の森田順平さん、融資部の福山啓次郎役の山田純大さん、「タミヤ電機」社長の田宮基紀役の前川泰之さん、伊勢島ホテルの社長の湯浅威役の駿河太郎さんのほか、三浦浩一さん、牧田哲也さん、岡山天音さん、川原和久さん、手塚とおるさん、松居直美さんらも登場する。

 ドラマは、池井戸潤さんの「半沢直樹」シリーズの「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」(文春文庫)が原作。最終回の視聴率は42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。再放送や配信がされなかったため、約7年ぶりの放送となる。

 7月19日からは、同シリーズの「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」(講談社文庫)を映像化する続編がスタートする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る