ブラッククローバー:第134話「集められた者たち」 メレオレオナにまたもや連行され…

アニメ グッズ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第134話「集められた者たち」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第134話「集められた者たち」が、テレビ東京系で7月14日午後6時25分から放送される。

 アスタとノエルが、突然アジトにやってきたメレオレオナにまたもや連行されてしまう。二人が連れてこられたのはメレオレオナ姉弟の実家・ヴァーミリオン邸。そこにはフエゴレオン団長、キルシュとミモザの兄妹、ネアンの町の教会で子供たちの世話をしている元・魔法騎士団員で“紅蓮の女豹(ぐれんのめひょう)”ことシスター・テレジアがいた。アスタは、新たな任務が与えられるのではないかと緊張するが、フエゴレオン団長から伝えられたのは思いもよらないことだった。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る