ドラマ1週間:「半沢直樹」の制作発表会見、香川照之「一族を懸けた戦い」 柴咲コウが「35歳の少女」で主演

連続ドラマ「半沢直樹」の制作発表会見の様子(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「半沢直樹」の制作発表会見の様子(C)TBS

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(7月11~7月17日)は、俳優の堺雅人さんの主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見が開催された話題、女優の柴咲コウさんが10月期に放送される連続ドラマ「35歳の少女」(日本テレビ系、土曜午後10時)で主演を務める話題などが注目された。

 7月11日、柴咲さんが10月期に放送される連続ドラマ「35歳の少女」で、主演を務めることが明らかになった。ドラマは遊川和彦さんが脚本を担当する。柴咲さんが地上波の民放の連続ドラマで主演を務めるのは、2015年1月期に同局で放送された「〇〇妻」以来、約5年ぶり。「〇〇妻」の脚本を担当した遊川さんと、再タッグを組む。

 11日、女優の広瀬すずさんが、今秋放送されるオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’20秋の特別編」(フジテレビ系)で主演を務めることが分かった。広瀬さんが同作に出演するのは今回が初めてで、四つのストーリーのうちの一つ「イマジナリーフレンド」で主人公の原田早希を演じる。

 12日、堺さんの主演ドラマ「半沢直樹」の制作発表会見がライブ配信された。東京中央銀行・証券営業部部長の伊佐山泰二役の市川猿之助さんは、前作から出演している、いとこの香川照之さんから「出来の悪い子を見守る保護者」のように現場で手取り足取りアドバイスを受けたと告白。香川さんは、自身が演じた大和田暁が前作のラストで半沢直樹(堺さん)に土下座させられたことに触れながら「前回、僕は土下座をくらっているわけですから。いとこも土下座をくらうわけにはいかない。一族を懸けた戦いなんですよ。半沢直樹に対して!」と語り、共演者の笑いを誘った。

 13日、コピーライターの糸井重里さんが主宰する人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の連載「ほぼ日の怪談。」がドラマ化されることが分かった。読者から「自分が経験した」「経験した本人から直接聞いた」怪談を募集する人気企画で、ドラマにアイドルグループ「アンジュルム」の笠原桃奈さん、伊勢鈴蘭さん、「BEYOOOOONDS」の高瀬くるみさん、西田汐里さんらハロー!プロジェクトのメンバーが出演することも発表された。

 15日、女優の沢口靖子さんがテレビ朝日系で8月30日に放送される新作ドラマスペシャル「お花のセンセイ」で主演を務め、初めて代議士役を演じることが分かった。人気ドラマ「科捜研の女」「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官シリーズ」(いずれも同局系)など多くの代表作を持つ沢口さんだが、同局の新作ドラマに出演するのは、2009年1月放送の「松本清張生誕100年特別企画 疑惑」以来、約11年ぶり。

 15日、人気グループ「V6」の長野博さんが、女優の篠原涼子さんの主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話(7月22日放送)にゲスト出演することが、分かった。長野さんが日本テレビ系の連続ドラマに出演するのは、2008年に放送された「ヤスコとケンジ」以来、約12年ぶり。

 16日、俳優の生田斗真さんが、宮藤官九郎さん作で8月10日にNHK総合で放送されるノンストップ・ホラー「JOKE~2022パニック配信!」に出演することが明らかになった。同作で45分間、ほぼ一人芝居に挑戦している生田さんは、「今年予定していた作品が軒並み延期になってしまい、ニート生活が始まって3カ月がたとうとしていた頃、楽しい企みにお声がけいただきました。NHK、そして宮藤官九郎の悪巧みに乗った!」とコメントを寄せている。

 16日、女優の池田エライザさんが、田口トモロヲさんと8月スタートの連続ドラマ「名建築で昼食を」(テレビ大阪・BSテレ東)でダブル主演を務めることが明らかになった。「建築×グルメ」をテーマにした新ジャンルのドラマで、池田さんはカフェ開業を夢見る主人公の春野藤を演じる。

 16日、俳優の桜田通さんが、女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第8話(7月23日放送)から出演することが分かった。桜田さんは、プルミエ出版で働くヒロイン・爽(新川さん)の同期・守屋直道役で出演する。

テレビ 最新記事