竹内愛紗:イケメンJK演じた主演ドラマ地上波放送 共演に板垣瑞生、武田玲奈、ゆうたろう

竹内愛紗さん主演のドラマ「シックスティーン症候群」キービジュアル (C)小夏/集英社・フジテレビ
1 / 1
竹内愛紗さん主演のドラマ「シックスティーン症候群」キービジュアル (C)小夏/集英社・フジテレビ

 女優の竹内愛紗さんが主演を務めるFOD(フジテレビオンデマンド)オリジナルドラマ「シックスティーン症候群」が、7月28日深夜からフジテレビで地上波放送されることが7月22日、明らかになった。竹内さんがイケメン扱いされるボーイッシュな女子高生を演じているほか、板垣瑞生さん、武田玲奈さん、ゆうたろうさんが出演している。

 「シックスティーン症候群」は、少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)で連載された小夏さんの同名マンガが原作。東息吹(竹内愛紗)は、幼なじみで男性恐怖症の美少女・織田沢めい(武田さん)のことを守っていくと心に決めている。それには小学生時代に起きためいの“とある事件”が関わっていた。そんな2人の前にチャラ男の浅田睦巳(板垣さん)が現れる。最初はゲーム感覚だった浅田だが、次第に息吹に本気で恋するようになる。浅田の真剣な思いと、めいの間で揺れる息吹。そこに櫻井直(ゆうたろうさん)という、男の子なのに、小さく可愛らしい同級生まで現れ……というストーリーが展開する。

 女子としての恋心を知った息吹を中心に、みんなの関係性が変化していく様子が描かれ、6月からFODで配信された。全8回で、地上波では7月28日から毎週火曜深夜1時25分~同55分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る