安斉かれん:「M」アユ役で話題の“歌姫” 「全力!脱力タイムズ」初出演 メガネ姿も

7月24日放送の「全力!脱力タイムズ」に出演する安斉かれんさん(C)フジテレビ
1 / 6
7月24日放送の「全力!脱力タイムズ」に出演する安斉かれんさん(C)フジテレビ

 連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)でアユ役を演じて話題となった歌手の安斉かれんさんが、7月24日放送のフジテレビ系のニュースバラエティー番組「全力!脱力タイムズ」(金曜午後11時)に初出演。メガネをかけた姿を収めた写真も公開された。

 安斉さんと「よゐこ」の濱口優さんがゲスト出演。オープニングでは、昨年デビューし、芸能界のことがまだ分からないという安斉さんが、先輩の濱口さんに質問。勉強熱心な安斉さんが濱口さんを翻弄(ほんろう)していくという。

 今回は「注目の複業を徹底解剖」がテーマ。安斉さんがオンラインで「上手な歌の歌い方講座」の講師を体験。安斉さんは、真剣に「歌がうまくなりたい」と集まった生徒たちに“意外”なアドバイスをする。

 安斉さんは、番組のオファーについて「『あっ、あのメガネかける番組だ!』って思いました(笑い)。『絶対楽しいじゃん!!』って。ただ、私はこれまでバラエティー番組にほとんど出たことがなくて。しかも、こんなにしっかり台本があるバラエティーは初めてなので、すごく緊張しました」と振り返る。

 収録については「始まったら、あっという間でした。すごくやりやすかったです」とコメント。笑ってしまうのをこらえる場面もあったといい「いっぱい我慢しました(笑い)。黙って皆さんの話を聞いてる時はまだ大丈夫なんですけど、自分のせりふを言うところになると、どうしても笑っちゃいそうになるんですよ。特にリモートで歌い方を教えるところは、本当にヤバかったです(笑い)」と語る。

 「今回の収録で『M 愛すべき人がいて』の経験は生かせましたか」という質問には「え~、なんかもう全然違うから……(笑い)。役になり切ってせりふを言うっていうことは、けっこう慣れてきたかなと思うんですけど、今回は、素の自分としてせりふをしゃべらなきゃいけないから、そこが難しかったです」と回答。更に「私、割といつもヘラヘラしてるので、真面目に話しているところを見たことがないっていう方も、意外と多いと思うんです。私の真剣な顔も、ぜひ見ていただければと思います!」とアピールしている。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る