ルパンの娘:続編10月開始に視聴者「激アツ」 深キョンアクション、大貫勇輔のミュージカルパート、再登場に期待の声も

テレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」で主演を務める深田恭子さん

 女優の深田恭子さん主演で2019年7月期にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「ルパンの娘」(木曜午後10時)の続編が10月から放送されることが7月23日、発表された。SNSでは「激アツすぎる」「続編おめでとうございます!!」「お帰りなさい!」「この朗報! 沸いた~」「Lの一族、再び! うれしー!」といった声が多数、上がっている。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社)が原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との許されない恋愛を描いたラブコメディー。

 続編では、死んだはずの「Lの一族」が再始動する中、華が事実婚した和馬と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う姿を描く。深田さん、瀬戸さんのほか、小沢真珠さん、栗原類さん、どんぐりさん、藤岡弘、さん、大貫勇輔さん、信太昌之さん、マルシアさん、麿赤兒(まろ・あかじ)さん、渡部篤郎さんも続投する。

 同作は、深田さんの激しいアクションや瀬戸さんが白目をする演技、大貫さん扮(ふん)する円城寺のミュージカルシーンなどが話題となり、視聴者からは「深キョンのアクションが、また見られる!」「瀬戸くんの白目が再びお茶の間に!」「円城寺様のミュージカルシーン早く見たい!」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る