MIU404:“九重”岡田健史の成長ぶりに視聴者注目 「やったばい」も話題に

テレビ
綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第5話のワンシーン(C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が、7月24日に放送された。第4機動捜査隊の隊員、九重世人役の岡田健史さんが、「やったばい」と話す場面があり、視聴者からは「岡田健史の「『やったばい!』可愛すぎ」「いつもは冷静でクールな彼が熱くなってふと出た博多弁が可愛かった」といった声が上がるなど、話題を集めた。

 「MIU404」は、警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空の設定の臨時部隊「機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す……という刑事ドラマで、綾野さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験が無く、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんは観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。

 岡田さん演じる九重は、伊吹と志摩のバディーと同じ「4機捜」に所属し、橋本じゅんさん演じるベテラン班長・陣馬耕平とバディーを組んでいる。父親が警察庁刑事局長で、自身もキャリアの新米。今まで何事もうまくこなしてきたという自信から、どこか上から目線になりがちだが、意外に可愛いところもあり、4機捜の面々と接することで、さまざまなことを学ぶ……という役どころ。

 第5話では、橋本さん演じる陣馬との会話の中で、犯人逮捕につながる発見をした九重が、喜びのあまり思わず「……やったばい」とつぶやく……というシーンが登場した。また、綾野さん演じる伊吹の言葉を受けて、「『うふふ』って何の隠語ですか?」と真面目に質問する場面もあった。

 2018年10月期にTBS系で放送されたの連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で俳優デビューを飾った岡田さん。ドラマが始まる前には、「主役の綾野さん、星野さんをはじめとしたそうそうたるキャストの皆様のもとでお芝居ができること、大変うれしく思います」とコメントしていた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#MIU404」が2位となるなど話題に。SNSでは、「健史九重さんの博多弁最高ー! また話して欲しいなぁ~」「ウフフは何の隠語ですか!? に笑ったよね」「キューちゃん面白い」「『うふふ』をメモろうとしてた九重くんが可愛い」などのコメントが並んだ。

 また、「九重くん成長したな!」「九重君が順調に機捜の天然癒やし要員として成長」「この人の成長も全話通して描かれてくんだろうなぁ、楽しみ」といった意見や、「岡田健史くんの演技がほんと成長しててうれしい」「岡田健史くんの成長を見守るおばちゃん気分」という声もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る