仮面ライダー:“令和第2弾”は「セイバー」 モチーフは剣と本 小説家が変身 「物語の結末は俺が決める!」

アニメ
「仮面ライダーセイバー/聖刃」のビジュアル (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作が「仮面ライダーセイバー(聖刃)」に決まったことが7月29日、分かった。同日、東京都内で行われた「2020新仮面ライダー制作発表会見」で明らかにされた。

 「仮面ライダーセイバー」は、聖剣で世界を救う救世主。左右非対称なデザインで、剣と本がモチーフになっている。敵対する仮面ライダーなど、年間を通して10人を超える仮面ライダーが登場。華やかなソードアクションも見どころの一つで、抜刀して変身する。「物語の結末は俺が決める!」が決めぜりふとなっている。

 主演は俳優でモデルの内藤秀一郎さんが務める。小説家の神山飛羽真(かみやま・とうま/仮面ライダーセイバー)を演じる内藤さんは、1996年5月14日生まれ、埼玉県出身の24歳。2018年に放送されたドラマ「星屑リベンジャーズ」(AbemaTV・メ~テレ)や、2019年2月にスタートしたSNSドラマ「僕なら、泣かせたりしない」、同年12月に公開された映画「午前0時、キスしに来てよ」などに出演した。

 この日の会見で、内藤さんは「神山飛羽真は小説家で本に対して人一倍、強い思いを抱いており、何度も本を読むシーンがあります」「劇中で何度も人と約束をするシーンがあり、守ることができるか、できないかにも注目してください」と語っていた。

 そのほか、AmebaTV「オオカミくんには騙(だま)されない」などに出演した山口貴也さんが新堂倫太郎(仮面ライダーブレイズ)、「ミスセブンティーン2014」グランプリの川津明日香さんが須藤芽依、秋元康さんがプロデュースする劇団「劇団4ドル50セント」の青木瞭さんが富加宮賢人(仮面ライダーエスパーダ)、「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリの富樫慧士さんが緋道蓮(仮面ライダー剣斬)、俳優でモデルの岡宏明さんが大秦寺哲雄、歌手で女優の知念里奈さんがソフィアを演じることも発表された。

 制作発表会見の模様は、アプリ「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」、公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」「テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル」で生配信された。

 脚本は「仮面ライダーゴースト」などの福田卓郎さん、メイン監督は「仮面ライダーディケイド」などの柴崎貴行さんが務める。主題歌とエンディングテーマはスカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」が手がける。テレビ朝日系で9月6日から毎週日曜午前9時に放送。 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る