親バカ青春白書:ムロツヨシ主演ドラマ “未公開シーン復活版”Huluで独占配信 初回から“15分増し”!? 

テレビ
連続ドラマ「親バカ青春白書」“未公開シーン復活版”のワンシーン (C)NTV

 俳優のムロツヨシさん主演で、8月2日にスタートした連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の“未公開シーン復活版”が、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で独占配信されることが分かった。配信は毎週ドラマの地上波放送終了直後にスタートする。

 「親バカ青春白書」は、2018年10月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんはゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演で、ムロさんと何度もタッグを組んできた福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。女子校育ちの娘・さくら(永野芽郁さん)を心配するあまり、同じ大学に入学してしまった小比賀太郎(通称・ガタロー、ムロさん)が主人公。若者の青春に40歳のおじさんが交じり、誰よりも青春を楽しむ、オリジナルの青春ホームコメディー。

 ガタローの妻でさくらの母である幸子役で新垣結衣さん、さくらの大学の同級生役で今田美桜さん、中川大志さん、戸塚純貴さん、小野花梨さんらも出演している。

 8月2日放送の第1話は、さくらが共学大学に通うことを心配するあまり、同じ学部に入学したガタロー(ムロさん)。人生2度目の大学生気分を満喫するガタローは、さくらと共にサークル選びへ。そんなガタローの姿に、さくらは自分の家は異常なのかも、と感じ始める。そこでテニスサークルのインカレパーティーのチラシを渡されたさくらは、父親に内緒で参加するよう誘われる……という展開だった。

 未公開シーン復活版の第1話では、ムロさんと同話にゲスト出演した佐藤二朗さんのアドリブシーン、野間口徹さん扮(ふん)する大村教授とガタローが”父親同盟“を締結するシーン、さらに、さくらがまさかの落語を披露するシーンなど、約15分の未公開シーンが含まれているという。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る