クレヨンしんちゃん:“かりあげクン”と夢の共演 連載30周年プロジェクト始動

アニメ マンガ
植田まさしさんが描く「30周年だゾ!嵐を呼ぶクレヨンしんちゃんトリビュート」(C)臼井儀人/双葉社

 人気マンガ「クレヨンしんちゃん」が、連載開始から30周年を迎えたことを記念したプロジェクト「クレヨンしんちゃん原作30周年プロジェクト」が始動することが分かった。「3つのLOVE」を合言葉に三つの企画を実施する。双葉社のマンガサイト「webアクション」では、植田まさしさん、森下裕美さん、古谷三敏さんら作家陣がエピソードを描いた「30周年だゾ!嵐を呼ぶクレヨンしんちゃんトリビュート」を8月21日から配信する。植田さんが描いた、野原しんのすけと「かりあげクン」のかりあげ正太が共演するイラストが公開された。

 マンガ誌「月刊まんがタウン」(同)で連載中の「新クレヨンしんちゃん」は、8月5日発売の同誌9月号から新シリーズがスタート。「野原家に新しい家族が誕生!?」と予告されている。「新クレヨンしんちゃん」は今年で連載開始10周年を迎えた。

 30周年を記念したポップアップショップ「クレヨンしんちゃん原作30周年記念! 嵐を呼ぶポップアップショップ」も、東京・池袋、大阪・梅田に期間限定でオープンする。店内は、幼稚園バスをモチーフにした装飾が施され、記念アートを使用したグッズを販売する。ジュンク堂書店池袋店(東京都豊島区)で8月18日~9月8日、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店(大阪市北区)で8月19日~9月9日にオープンする。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る