ドラゴンクエスト ダイの大冒険:新作テレビアニメのブラス役に緒方賢一 ゴメちゃん役は降幡愛 ビジュアルでダイがアバンストラッシュ!

アニメ ゲーム マンガ
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のキービジュアル(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に声優として緒方賢一さん、降幡愛さんが出演することが8月5日、分かった。緒方さんは主人公ダイの親代わりの鬼面道士ブラス、降幡さんはゴールデンメタルスライムのゴメちゃんをそれぞれ演じる。アバンストラッシュの構えを取るダイや、ポップ、マァム、アバンらを描いたキービジュアルも公開された。

 緒方さんは「すてきな作品に参加できることを、大変うれしく思いました。と同時に、責任の重さを痛感してます。ダイ少年との出会いが、私に新たな試練を与えてくれています。立派な大人に育てなければと思う一方、ダイの思いもかなえてあげたい。ダイ少年が正義のために、たくさんの宿敵と戦う面白さと、それによって成長していくプロセスを楽しんでいただければと思います」とコメントを寄せた。

 降幡さんは「ゴメちゃんを演じられる幸せをいつもかみ締めています。全身全霊でダイを支える可愛らしいパートナーとして、皆様から愛してもらえるように頑張ります!! そしてダイやゴメちゃんたち、彼らの『生きる』パワーを精いっぱい届けたいと思います。『ピィィィ!!』(※頑張るぞぉ!!)」と意気込みを語った。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。コミックスの累計発行部数は約4700万部。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化されることになった。テレビ東京系で10月から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 ダイ:種崎敦美▽ポップ:豊永利行▽マァム:小松未可子▽レオナ:早見沙織▽アバン:櫻井孝宏▽ヒュンケル:梶裕貴▽ブラス:緒方賢一▽ゴメちゃん:降幡愛

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る