Snow Man佐久間大介:大アニメファンが声優初挑戦 テレビアニメ「ブラッククローバー」で自身がモデルのマクサ・ノースに

アニメ 芸能
「ブラッククローバー」に登場するマクサ・ノース(左)と声優を務める「Snow Man」の佐久間大介さん(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 人気グループ「Snow Man(スノーマン)」の佐久間大介さんが、テレビアニメ「ブラッククローバー」で声優に初挑戦することが8月11日、分かった。佐久間さんは大のアニメファンで、「Snow Man」はアニメのオープニングテーマ「Stories」を担当したことも話題になっている。佐久間さんは、自身をモデルとしたオリジナルキャラクターで、主人公・アスタたちが住むクローバー王国の騎士団本部魔道具研究所のマクサ・ノースを演じる。マクサは、8月25日に放送される第140話に登場する。

 佐久間さんは、アフレコに初挑戦し「本当にうれしかったです! 大好きなブラッククローバーでオリジナルキャラのマクサを演じられて本当に光栄で、すごい魔法をかけられた気分でした」と喜んでいる。

 「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作。魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送。

 ◇佐久間大介さんのコメント

 本当にうれしかったです! まさか、こんなに早く僕の夢だったアニメのアフレコをさせてもらえるなんて。大好きなブラッククローバーでオリジナルキャラのマクサを演じられて、本当に光栄で、すごい魔法をかけられた気分でした(笑い)。

 マクサは研究が大好きであり、好奇心旺盛で一生懸命な子なので、いろいろな人に愛されるんじゃないかと思っています。マクサがまたアスタたちと一緒に活躍できるように、今の僕ができる全力で挑ませていただきました。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る