MIU404:視聴率上昇 第7話12.4% “素性の知れない男”菅田将暉が再登場

テレビ
連続ドラマ「MIU404」第7話のワンシーン (C)TBS

 綾野剛さんと星野源さんがダブル主演する連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第7話が8月7日に放送され、平均視聴率(世帯)は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第6話の10.8%(同)から1.6ポイント上昇し、初回から7週連続で2桁をキープした。

 「MIU404」は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ。警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空の設定の臨時部隊「第4機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す。

 綾野さんが機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんが観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサイン。

 第7話は、トランクルーム内に男性の遺体があると通報が入る。初動捜査に駆けつけた伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)は、トランクルームの中で猫砂の山に埋まり、ほほ笑むような穏やかな顔をしている死体を目にする。一見、自殺のように見える状況だが、ただの自殺とは思えない2人は、他のトランクルームの利用者であるジュリ(りょうさん)と、家出少女のスゥ(原菜乃華さん)とモア(長見玲亜さん)の聴取を行うことに……と展開した。

 また同話には、第3話(7月10日放送)に“素性の知れない男”役で出演した菅田将暉さんが再登場。視聴者から「わっっるい顔の菅田将暉さん……いいわ」「悪っるいな 妙な妖気というか色気がいい」「菅田将暉がハマりすぎててやばい」などといった声が上がり、話題となった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る