乃木坂46:“次世代担う”4期生がCDTVで「I see…」披露 1~3期生が共に踊る演出も 「乃木坂の未来は明るい」とファン感激

アイドル テレビ
「I see…」のミュージックビデオの一場面

 アイドルグループ「乃木坂46」の4期生が、8月10日午後7時から放送されたTBSの音楽番組「CDTVライブ!ライブ! 夏フェス4時間スペシャル」で、楽曲「I see…」をパフォーマンスした。1~3期生が「ジコチューで行こう!」を披露した後に、「次世代を担う乃木坂46の4期生たち」と紹介されて登場した11人の4期生は、夏らしい花柄の衣装で同曲を披露。SNSではファンが「乃木坂の未来は明るい」などと喜びのコメントを寄せた。

 「I see…」は、乃木坂46の25枚目のシングルとして3月25日に発売された「しあわせの保護色」のType-Dに収録された楽曲。センターは賀喜遥香さんが務めた。乃木坂46の公式YouTubeチャンネルで公開されているミュージックビデオは、公開当初から、4期生の明るくパフォーマンスする姿などが話題に。公開から約3カ月で再生回数は1000万回に到達し、現在は1200万回を超えている。

 ツイッターでは、ファンが「ゴールデンの全国放送で4期生が楽曲を披露できる日が来るとは」「4期生ってみんな可愛いすぎる!」などとコメントし盛り上がりを見せた。また、パフォーマンスを終えた1~3期生が、楽曲の冒頭を後ろで踊る演出もあり、「後ろの先輩メンバーも踊ってたの最高」「後ろで先輩達に支えられながらパフォーマンスする姿エモい!」などのコメントも見られた。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る