木村昴:「ダウンタウンなう」でウエンツとラップバトル ジャイアン声優はスキャンダルにおびえる日々? 

アニメ テレビ
8月14日放送の「ダウンタウンなう」に出演する木村昴さん(C)フジテレビ

 人気アニメ「ドラえもん」のジャイアン役で知られる声優の木村昴さんが、8月14日放送のトークバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系、金曜午後9時55分)に出演する。木村さんは、「ドラえもん」のオーディションの裏話や、「ドラえもん」声優であるがゆえにスキャンダルにおびえる日々を送っていることを明かす。また、声優によるキャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)のメインキャラクターを務める木村さんが、番組ナビゲーターのウエンツ瑛士さんとラップバトルを披露する。

 木村さんは、2005年に14歳で、たてかべ和也さんに続くジャイアン役に抜てきされた。番組では、声優経験がないにも関わらずオーディションを受けた理由、オーディションの様子など当時の裏話をぶっちゃける。木村さんはジャイアン役を引き継いでから「ドラえもん」のイメージを損なわないようにプライベートには細心の注意を払い、スキャンダルにおびえる日々を過ごしているといい、中学生時代はスキャンダルになりかねない出来事もあったという。

 スネ夫役の関智一さん、しずか役のかかずゆみさんからは彼のプライベートに関するタレコミもある。彼の家族や主催する劇団の仲間からは、木村さんが「ジャイアンの100倍面倒臭い性格」であることが暴露される。

 番組には、俳優の犬飼貴丈さんも出演。高校時代に1日でアルバイトをクビになったエピソードや、アイドルグループ「AKB48」にハマっていた過去など、その素顔が明かされる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る