真夏の少年:“生徒会長”那須雄登VS“ヤンキー”浮所飛貴 第3話でつかみ合いのケンカに発展!

テレビ
ドラマ「真夏の少年~19452020」第3話の場面写真=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務めるドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第3話の場面写真が8月14日、公開された。那須雄登(ゆうと)さん演じる生徒会長の道史と、浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さん演じるヤンキーの篤が互いの服をつかみ合いながら視線をぶつける一触即発のシーンとなっている。

 第3話では、竜二(岩崎大昇さん)、悟(佐藤龍我さん)、篤が集まる“秘密基地”に突然、道史がやって来る。学校イチの秀才で教師からの信頼も厚い道史だが、自分に過剰なまでに干渉してくる母親・奈津子(水野美紀さん)から逃げ出すために、家出してきたという。

 しかし、篤は道史の言動や母親との関係が引っかかり、ちょっとしたきっかけから「お前みたいなマザコン野郎が一番ムカつくんだよ!」と怒りをぶつけ、2人はつかみ合いのケンカになってしまう……というストーリー。
 
 ドラマは、それぞれに事情を抱えた「美 少年」のメンバー扮(ふん)する青春真っ盛りの高校生たちと、終戦間際の大宮島(現グアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平(博多華丸さん)の出会いを通して、本当の幸せや自由とは何かを世の中に問いかける青春ヒューマンコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る