ヒプノシスマイク:入門企画「はじめてのヒプノシスマイク」始動 Zeebra講師の授業、楽曲プレーリストも

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」のビジュアル(C)「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」Rhyme Anima 製作委員会
1 / 2
「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」のビジュアル(C)「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」Rhyme Anima 製作委員会

 キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-(ヒプマイ)」の入門企画「はじめてのヒプノシスマイク」が、テレビアニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」の公式サイトでスタートした。10月のテレビアニメ放送に先駆けた企画で、第1弾としてラッパーのZeebraさんが講師を務め、ヒップホップを解説する授業動画「ヒプアニ -Division Rap School-」、用語集が公開された。

 授業動画「ヒプアニ -Division Rap School-」には、山田一郎役の木村昴さんも出演。全12回で、毎週月、金曜に更新される。今後企画では、「ヒプマイ」の楽曲のプレーリストを9月2日に公開。ほかにも、キャラクター相関図、キャラクターを紹介するマンガといったコンテンツが順次公開される。

 「ヒプノシスマイク」は、キャストがキャラクターとしてラップを歌うプロジェクトで、2017年9月に始動した。アニメは「戦姫絶唱シンフォギアG」などの小野勝巳さんが監督を務め、「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。10月2日から順次スタート。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る