思い、思われ、ふり、ふられ:劇場版アニメの入場者特典に咲坂伊緒描き下ろしマンガ 初の番外編「秘密」

アニメ マンガ
劇場版アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」の入場者特典の小冊子「思い、思われ、ふり、ふられ 映画特別巻」(C)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

 「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる咲坂伊緒さんの人気マンガが原作の劇場版アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」(黒柳トシマサ監督、9月18日公開)の入場者特典として、咲坂さんの描き下ろしマンガ「『思い、思われ、ふり、ふられ』番外編『秘密』」を収録した小冊子がプレゼントされることが分かった。「秘密」は、「思い、思われ、ふり、ふられ」では初の番外編で、メインキャラクターの一人である理央の“秘密”が描かれる。

 小冊子は「思い、思われ、ふり、ふられ 映画特別巻」と題して、咲坂さんの描き下ろしマンガのほか、声優の島崎信長さん、斉藤壮馬さん、潘めぐみさん、鈴木毬花さんの手書きメッセージやインタビューを収録。実写映画で理央を演じる北村匠海さんと、アニメの理央役の島崎さんの“ダブル理央”対談も掲載される。小冊子は20万人限定のプレゼントで、なくなり次第終了。

 「思い、思われ、ふり、ふられ」は、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載されたマンガが原作。ダブルヒロインの朱里と由奈、理央と和臣の4人の高校生男女の恋模様を描く。北村さん、浜辺美波さん、福本莉子さん、赤楚衛二さんらが出演する実写映画が8月に公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る