親バカ青春白書:新垣結衣“てんこ盛り”にファン歓喜! 特別ED「ガッキー祭り」「神すぎた」

テレビ
新垣結衣さん

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第6話が9月6日に放送された。同話は、主演を務めるムロさんが監督を担当し、“公私混同”というテーマで撮影。ムロさん扮(ふん)する主人公・ガタローの妻・幸子役の新垣結衣さんの映像がてんこ盛りとなった特別エンディングが放送され、ファンから歓喜の声が次々と上がった。

 特別エンディングでは、ガタローと幸子が花火デートしたり、結婚指輪を渡すプロポーズ、新婚生活など、家族の思い出のシーンが詰まった内容だった。「エンディングのガッキー無敵ゾーンやばすぎて幸せ」「エンディングのガッキー祭りヤバかった」「エンディングが神すぎた……可愛い」「涙腺ぶっ壊れた」「想像以上の素晴らしさで泣く……」「ムロ監督ありがとうございます!」などの反響があった。

 ドラマは、ムロさんのゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 日本テレビ系の連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。同級生となった父(ムロさん)と娘(永野芽郁さん)が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る