仮面ライダーゼロワン:劇場版に仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー登場 世界を破壊する力 地獄の象徴

アニメ
映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」に登場する仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に映画オリジナルの新フォームの仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパーが登場することが9月13日、明らかとなった。ヘルライジングホッパーは、世界を破壊する力を持つ、地獄の象徴ともいえる強大なライダーで、全身の深い赤色の装甲が特徴。“謎の男”エス(伊藤英明さん)が変身する仮面ライダーエデンとは、対照的な存在になるという。

 食玩の可動フィギュアシリーズ「装動」(バンダイ)に、仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパーが登場することも分かった。全身のメタリックワインレッドカラーを再現した。全高約11センチ。9月21日発売。価格は400円(税抜き)。

  「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、テーマは「AI=人工知能」。ヒューマギア(人工知能搭載型ロボ)が実用化された世界を舞台に、AI企業「飛電インテリジェンス」の青年社長・飛電或人(仮面ライダーゼロワン)が、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく姿が描かれた。8月30日に最終回を迎えた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る