鬼滅の刃:「ジャンプ」に吾峠呼世晴の新作読み切り 煉獄杏寿郎の初任務描く

アニメ マンガ
「週刊少年ジャンプ」44号に掲載される吾峠呼世晴さんの「鬼滅の刃」の新作読み切り(C)吾峠呼世晴/集英社

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の新作読み切りが、10月5日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)44号に掲載されることが明らかになった。煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)の鬼殺隊での初めての任務が描かれる19ページの読み切りで、劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(10月16日公開)の入場者特典となる「鬼滅の刃 煉獄零巻」にも収録される。

 劇場版アニメの公開を記念し、「週刊少年ジャンプ」44号から3週連続で「鬼滅の刃」の企画を実施する。44号に吾峠さんの新作読み切りが掲載されるほか、45号(10月12日発売)、46号(10月17日発売)では、吾峠さん監修で、平野稜二さんが描く「煉獄杏寿郎 外伝」が掲載される。同誌限定のグッズ企画も実施。44号には「鬼滅の刃」無限列車ICカードステッカー、45号には「鬼滅の刃」劇場版公開記念スペシャルポスター、46号には煉獄杏寿郎炎柱シール、「鬼滅の刃」劇場版絶好調上映中記念スペシャルポスターが付属する。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016~20年に「週刊少年ジャンプ」で連載された。

 2019年の大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」で、歌手のLiSAさんがテレビアニメのオープニングテーマ「紅蓮華(ぐれんげ)」を披露したことも話題になったほか、情報番組で特集が組まれるなど社会現象になっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る