乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…:乙女ゲーム化 2021年発売 内田真礼がパーソナリティーのラジオも 

アニメ ゲーム
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のゲーム「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~」のイメージビジュアル(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会(C)2021 IDEA FACTORY

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」が、乙女ゲーム化され、2021年にオトメイトブランドから発売されることが分かった。タイトルは「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~」。最終イベントである卒業式を乗り越えカタリナが、海賊と遭遇する……というオリジナルストーリーで、新キャラクターも登場する。

 インターネットラジオ番組「乙女ゲームの破滅フラグしかないラジオパーソナリティーに転生してしまった…(はめふらじお)」がインターネットラジオステーション「音泉」で配信されることも発表された。カタリナ役の内田真礼さんがパーソナリティーを担当する。初回配信は9月28日午後1時から。

 「はめふら」は、「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの山口悟さんのライトノベルが原作。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。シリーズ累計発行部数は350万部以上。テレビアニメ第1期が4~6月に放送された。第2期が2021年に放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る