瀬戸麻沙美:テレビアニメ「呪術廻戦」釘崎野薔薇役の挑戦 「ブレてもいいから全力で!」

アニメ マンガ
「呪術廻戦」で釘崎野薔薇の声優を務める瀬戸麻沙美さん(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」。主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)の同級生で呪術高専1年生の釘崎野薔薇の声優を務めるのが瀬戸麻沙美さんだ。野薔薇は、気が強く、粗暴な言葉遣いが特徴のキャラクターで、瀬戸さんにとって「これまでやったことがないタイプの役」だったという。野薔薇役の挑戦について聞いた。

 ◇ジャンプ作品への思い ジャンフェスで感無量

 「呪術廻戦」は、強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載中。コミックスのシリーズ累計発行部数は850万部以上。アニメは、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で放送中。

 瀬戸さんは中学生の時、「週刊少年ジャンプ」で連載されたマンガが原作のアニメ「D.Gray-man」を見て、声優を目指すようになった。それだけに「ジャンプ」作品には特別な思い入れがある。

 「いつか『ジャンプ』作品の男の子の主人公を演じてみたい!という夢を持っていました。野薔薇は女の子ですが、すごくうれしいです。昨年、野薔薇役としてジャンフェス(ジャンプフェスタ)に出演させていただいた時も感無量でした。中学生の時、『D.Gray-man』のステージを見に行っていましたからね。きっと『呪術廻戦』の虎杖や伏黒を見て、声優になりたい!と思う子が出てくるんだろうな……と自分を重ね合わせたり(笑い)」

 「呪術廻戦」の原作は、アニメ化が発表される前から人気を集めていて、多くのファンを魅了してきた。瀬戸さんも「男の子たちが格好いいし、闇を描いているところにゾクゾクします」と夢中になった。

 「最初は怖いな……と思いました。今は怖さが興奮、ゾクゾクに変わっています。真人(まひと)と吉野(順平)君のストーリーが特に好きです。『日本人って好きですよね。単純な答えを複雑にして悦に浸るの』『皆、言葉遊びが好きなのさ』というせりふがあるのですが、それがショックだったんです。声優として一つのせりふ、動きを考え、演じようとしていますが、シンプルなことを複雑にして、考えたつもりになっていたのかな……と。ううーーーってうなり、衝撃を受けました」

 ◇アニメの力を改めて実感

 瀬戸さんが演じる野薔薇は、地方から上京してきた呪術高専1年生。虎杖や伏黒恵の同級生で、勝ち気な性格だ。

 「強い女の子で、しっかりとした信念を持っています。真っすぐな女の子と思っていましたが、演じる中で、真っすぐとは何か違うかな?とも感じています。年齢を重ねると、くじけたり、自信を失ったりすることもありますが、野薔薇は押しつぶされずにきたのかな?」

 瀬戸さんにとって野薔薇は「これまでやったことがないタイプの役」で挑戦もあった。

 「(音響監督の)藤田(亜紀子)さんとお話をしているうちに、こういう風にやろう!と固めずに演じることになりました。『呪術廻戦』は、格好いいシーンもギャグシーンもあります。ブレてもいいから、とにかく全力でやろう!と。思いっきりやって、『野薔薇は、声を出すとよくなるね!』と言っていただけたんです。すごく気が楽になりました。緊張して、声が出せず『もっと!』となるのではなく、思いっきり演じることができたことがうれしかった。野薔薇は自信があって突き進むキャラクターなので、私も全力でやる。そこをブレないようにしていこうとしています」

 瀬戸さんが演じる野薔薇は、ただ粗暴なだけではない。虎杖を演じる榎木淳弥さんを取材した際、瀬戸さんの演技について「どこか上品さもある」と語ったこともあった。粗暴だが、品のよさもあるという瀬戸さんにしかできない演技によって、キャラクターがより魅力的になった。

 「最初は、品を消したいと思っていました。オーディションでも『瀬戸ちゃんの品の良さが出ちゃっている』と言われたこともあったんです。だから、粗暴に!と演じてきました。でも、仲間(榎木さん)のその言葉は自信になりますね。このまま迷わず進んでいきます!」

 アニメ「呪術廻戦」は、ハイクオリティーな映像も話題になっている。瀬戸さんも「とにかく興奮しています! 動きまくりですよね!!」とやや早口になりながら、魅力を熱弁する。

 「格好いいシーン、ギャグシーンのテンポがいいんですよね。背景もキレイです。緑のあの感じ、美しいんですよね。第1話の昼、夜の描き方の差もすごい! 戦闘シーンは、虎杖のフード、動きすぎです! そこ、描くんですか!というこだわりがすごいんです。アニメは、見る人をワクワクさせる力があるんだ!と改めて感じました。刺激を受けています。榎木さんの演技にも衝撃を受けました。ええっ!?と声が出ました。虎杖の少し気が抜けたような感じ、ものおじしないところが、何か怖い、すごい……って。野薔薇としては、怖いと思ってはいけないんですけど(笑い)」

 第3話では、野薔薇の活躍が見どころの一つになる。瀬戸さんは「すてきなせりふがたくさんあるのですが、虎杖と野薔薇が共闘した後、『ありがとっ!』というせりふが特に好きです。その後のギャップも見どころです。今後も迫力のある戦闘シーンが続くので、ぜひ注目してください!」と話す。瀬戸さんの熱演が注目される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る