ルパンの娘:初回視聴率7.5% 深田恭子主演ドラマ続編

テレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」続編の第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」続編の第1話が10月15日、放送され、平均視聴率(世帯)は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)が、事実婚した代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……という展開。

 第1話は15分拡大版で放送。Lの一族全員が死んだと世間をだまし、華と和馬は、尊(渡部篤郎さん)ら三雲家と二世帯住宅の豪華なマンションで生活を始める。そんな中、渉(栗原類さん)が次のターゲットの信長の秘宝を発見し、Lの一族が再始動。しかし、信長の秘宝が、泥棒アベンジャーズなる一味に横取りをされてしまう。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る