吉高由里子:明石家さんまを翻弄 大物女優への失言トークに「時を戻して!」 横浜流星は“残念すぎる弱点”告白

テレビ
10月16日放送の「さんまのまんま秋SP」に出演する吉高由里子さん=カンテレ提供

 女優の吉高由里子さんが、10月16日午後8時から放送される、明石家さんまさんの冠番組「さんまのまんま」の特別番組「さんまのまんま秋SP」(カンテレ・フジテレビ系)にゲスト出演する。吉高さんが同番組に出演するのは11年ぶり。独特のペースで話す“吉高ワールド”に、さんまさんは「男の愛をもて遊ぶタイプやな」と翻弄(ほんろう)されるという。また、吉高さんはさんまさんとのトークの中で“ある大物女優”に対して失言をしてしまい、「時を戻して!」と慌てる場面もある。

 吉高さんと映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督)でダブル主演を務めた横浜流星さんが後から出演し、“残念すぎる弱点”を告白する。

 吉高さんは11年ぶりの出演に「今回は『11年も時間がたったんだ』という思いと、11年っていう時間はかかったけれども、『また同じ場所にいられるっていうのがうれしいこと』でもあったり、不思議だなという思いもあります」とコメント。横浜さんは収録について「僕は、後から入ったので、(出番の前に)さんまさんと吉高さんの漫才のような掛け合いを裏で見ていて。それが、めちゃくちゃ面白かったです。バラエティーは毎回緊張してしまうのですが、今回は、さんまさんの人柄のおかげでリラックスして入ることができたので、すごく楽しかったです」と振り返っている。

 「さんまのまんま秋SP」には、山口智充さん、フワちゃんも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る