堀田真由:「危険なビーナス」の“支倉百合華”が始球式初挑戦 “危険なピッチャー”にならないよう「頑張ります!」

芸能 テレビ
堀田真由さん

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ「危険なビーナス」(TBS系、日曜午後9時)や、配信ドラマ「Paraviオリジナルストーリー 安全なビーナス」で支倉百合華を演じている女優の堀田真由さんが、10月17日に横浜スタジアム(横浜市中区)で行われるプロ野球・横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦の始球式を務める。

 初めて始球式に挑戦するという堀田さんは「昔、兄が野球をやっていたこともあって家族そろって土日は応援に行ったり、プロ野球のシーズン期間中は、テレビで観戦することも多く、どこか身近なスポーツに感じていましたが、まさか自分がマウンドに立つ日が来るとは思ってもみなかったので、こんな大役をいただけて光栄です!」と喜び、「日曜劇場『危険なビーナス』この作品を多くの方に楽しんでいただけるようくれぐれも『危険なピッチャー』にならないよう精いっぱい頑張ります(笑い)!」と意気込みも寄せている。

 「危険なビーナス」は、東野圭吾さんの同名小説(講談社)が原作。独身獣医の主人公・伯朗(妻夫木さん)が、異父弟・矢神明人(染谷将太さん)の失踪事件をきっかけに、明人の「妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子さん)と共に、矢神家の遺産をめぐる壮大な謎解きに挑んでいく“危険なラブサスペンス”。

 「安全なビーナス」は、本編には登場しない、声優の蒼井翔太さん演じるバーテンダーのシェリーを中心とした物語で、「危険なビーナス」の登場人物たちが、本編では語られなかった物語の裏側を暴露していく。10月25日の本編第3話放送終了後から動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。

 17日の横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツの一戦はParaviの冠試合として開催。同日午後1時55分からライブ配信もされる。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る