真島ヒロ:「FAIRY TAIL」「EDENS ZERO」作者 異例のオンラインサイン会 グローバルな人気に喜びも

アニメ マンガ
オンラインサイン会を開催した真島ヒロさん

 「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」「EDENS ZERO(エデンズ ゼロ)」などで知られるマンガ家の真島ヒロさんのオンラインサイン会が10月17日に開催された。真島さんは10月末に海外でサイン会を開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となり、「その代わりに読者のために何かできないか」と考え、オンラインでサイン会が開催されることになった。真島さんのマンガは、国内のみならず、海外でも人気で、この日は日本のみならず、米国、カナダ、中国、フランス、イタリアなどのファンが参加したグローバルかつ異例なサイン会となった。

 サイン会では、真島さんが一人一人のリクエストに応えて、色紙にイラストを描く。サイン会の模様は、YouTubeの「週刊少年マガジン」(講談社)のチャンネルで生配信される。真島さんはサイン会を前に「楽しみですが、緊張しています」と話し、海外での人気について「SNSの反響も半分くらいは海外のファンの方なんです。海外のファンの方は感動の表現がダイレクトです。うれしいですね」と語った。

 「EDENS ZERO」のテレビアニメが2021年4月から日本テレビ系で放送され、アニメ「FAIRY TAIL」で監督を務めた石平信司さんが総監督を務めることも発表されている。真島さんは、アニメの放送に向けて「石平監督なので安心しています。スタッフも信頼しています」と期待を寄せた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る