ルパンの娘:第3話 “華”深田恭子&“和馬”瀬戸康史の娘が小学生に コウメ太夫が詐欺師役で出演

テレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第3話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)第3話「泥棒と警察官に娘誕生!大人になった名探偵!」が10月29日に放送される。お笑いタレントのコウメ太夫さんがゲスト出演し、詐欺師の御子柴保を演じる。アクションシーンでは、ダンスステップを披露するという。

 華(深田さん)は和馬(瀬戸康史さん)との間にできた子供を無事に出産。初孫の誕生で、和馬の両親、典和(信太昌之さん)と美佐子(マルシアさん)、祖父の和一(藤岡弘、さん)も華との生活を認める。しかし、和馬は「Lの一族」に関わった者として公安警察からマークされているため、表向きは独身、週末だけ華たち家族と生活することが条件となった。そのため子供はLの一族の姓で「三雲杏」と命名される。

 数年後、杏(小畑乃々ちゃん)が小学生となったある日、Lの一族を親の代で終わらせようとしている華は、尊(渡部篤郎さん)たちが三雲家の家業は泥棒と杏に教えないかヒヤヒヤしていた。

 Lの一族の助けもあり、警察内で手柄を上げ続けた和馬は警部に昇進する。そんな矢先、課に新人刑事としてキャリア警察官が配属されてくるが、この新人刑事は何かをたくらんでいる様子だった。名探偵の娘・北条美雲(橋本環奈さん)は、Lの一族の正体を突き止めるため「最短ルート」を考え出し、実行していく。

 そんな中、Lの一族は、希少価値の高い化石宝石「アンモライト」をターゲットにする。同じ頃、和馬は詐欺師の御子柴(コウメ太夫さん)を逮捕するため、証拠を探していた。和馬は、新人刑事と張り込みを開始。和馬が望遠鏡で見張っていると、泥棒スーツの尊たちが御子柴の部屋に忍び込み……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る