ルパンの娘:第4話に矢島舞美がゲスト出演 深田恭子とのアクションシーンに「全力を出し切れた」

テレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第4話にゲスト出演する矢島舞美さん(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話(11月5日放送)に、元「℃-ute(キュート)」で女優の矢島舞美さんがゲスト出演することが10月29日、分かった。主人公・三雲華(深田さん)がママ友たちと訪れる喫茶店のオーナーの雨宮翔子を演じる。翔子は表向きはオーナーだが、裏の顔があり、華とのアクションシーンもあるという。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)が、事実婚した代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……という展開。

 前作も見ていたという矢島さんは、今回のオファーに「見ていた作品に自分が出演することができるんだ! と、すごくうれしかったです。私はアクションをずっと稽古(けいこ)しているのですが、台本を読んだら、私が演じる雨宮翔子が行動的でアクションシーンもあり、アクションの稽古をしていて良かったと思いました」と語っている。

 華を演じる深田さんとのアクションシーンは「緊張しました。綿密なリハーサルをやらせていただきました。お相手は深田さんで、1対1なので緊張するけど頑張ろう! と思いました。私は精いっぱい演じましたが、逆に深田さんが『膝、大丈夫?』などと気を使って、優しく接してくださいました」とコメント。アクションの出来については「全力を出し切れました。リハーサルで教えていただいた手の伸ばし方などの仕草を収録まで何回もシミュレーションして挑んだので、本番ではそれを爆発させることができたと思います」と振り返っている。

 また、翔子の見どころには「個人的に注目していただきたいのは、翔子のひょう変ぶりです。もう、ガラッと変わりますよ。私も前作から一視聴者として見ていたので、アクションや登場人物たちのキャラクター、まさかの展開を引き続きお楽しみください」とアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る