名探偵コナン:第986話「二つの素顔(後編)」 夫の本来の姿 遺体で発見されるが…

アニメ マンガ
「名探偵コナン」の第986話「二つの素顔(後編)」の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)第986話「二つの素顔(後編)」が10月31日に放送される。

 毛利小五郎事務所にやってきた武藤雅子の依頼は、失踪した貿易商の夫・武藤一誠の捜索だった。依頼を受けた小五郎が一誠の元にたどり着いて知ったのは、貿易商ではなくリサイクル業者の社長だったということ。一誠は隠し事をしていたことを反省し、夫婦は無事和解したかに思えたのだが、翌日、一誠の遺体が発見される。

 死亡推定時刻はその日の2時から6時の間。遺体は燃やされて黒焦げで死因は不明。身元の判明を遅らせるためか歯が全て抜かれていた。コナンは、死亡したのは本当に一誠かと疑問を持つ。

 原作は、青山剛昌さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る