ポリス×戦士ラブパトリーナ!:女児向け特撮ドラマ第4弾が映画化 2021年4月29日公開 三池崇史監督「歌って踊って大騒ぎ!」

アニメ 映画
映画化される「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」のビジュアル(C)TOMY・OLM/劇場版ラブパトリーナ製作委員会

 女児向け特撮ドラマ「ガールズ×戦士」シリーズの第4弾「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」が映画化され、2021年4月29日に公開されることが明らかになった。タイトルは「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!~怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!~」で、同シリーズの監督、総監督を務めてきた三池崇史さんがメガホンをとる。同シリーズの映画化は第3弾「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」に続き2作目となる。

 三池監督は「劇場に、よい子のみんなが集まって、歌って踊って大騒ぎ! そんな明日がくることを願って、ラブパトパワー全開。楽しみに待っててね!」とコメントを寄せた。

 映画は、テレビシリーズと同じくラブパトリーナの愛羽ツバサ/ラブパトピンク(渡辺未優さん)、柴原サライ/ラブパトパープル(山口莉愛さん)、青瀬コハナ/ラブパトブルー(山下結衣さん)、七色ソラ/ラブパトシャイン(杉浦優來さん)が主人公となる。

 渡辺さんは「私たちの映画が決まってとてもうれしい気持ちでいっぱいです。今は、皆さんと直接お会いするイベントなどができない中で、私もすごく悔しくて残念な気持ちですが、その分、映画を見て楽しんでいただける、最高の映画を作り上げれるように精いっぱい頑張るのでぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージを送った。

 山口さんは「映画化することが決まった時はすごくうれしくてワクワクの気持ちでいっぱいでした。皆さんに直接会って、パフォーマンスすることができていない分、映画を見て皆さんに笑顔をお届けできたらうれしいです! 映画館で待ってます!!」とコメント。

 山下さんは「ファントミラージュ(『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』)に続き、私たちラブパトリーナも映画になりすごく驚いています。最初は演技経験が全くなく、まだまだな部分もたくさんあるのですが、たくさんの人に見ていただけるように映画の撮影も頑張っていきたいと思います。映画館で会いましょう!」と話した。

 杉浦さんは「映画の話を初めて聞いた時はとてもびっくりしたんですが、ものすごくうれしかったです! 直接会えるイベントはあまりできていませんが、この映画を見てみなさんが笑顔になって、ラブいっぱいになれるような映画を作れるように、これからも頑張るので楽しみにしていてください! 映画館で待ってます!」と語った。

 「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」のテーマは、みんなのラブを守るポリス×戦士で、ラブパト110番の通報を受けたラブパトリーナが、ワルピョコ団によってラブを奪われてしまった人たちラブゼーロを元に戻すため、活躍する姿を描く。テレビ東京系で毎週日曜午前9時放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る