このライトノベルがすごい!2021:「千歳くんはラムネ瓶のなか」が文庫部門首位 ガガガ文庫のラノベ

「このライトノベルがすごい!2021」の文庫部門で首位に輝いた「千歳くんはラムネ瓶のなか」のイラスト
1 / 5
「このライトノベルがすごい!2021」の文庫部門で首位に輝いた「千歳くんはラムネ瓶のなか」のイラスト

 宝島社がその年に人気のあったライトノベルを発表するムック「このライトノベルがすごい!2021」の文庫部門で、ガガガ文庫(小学館)の「千歳くんはラムネ瓶のなか」が首位に輝いたことが分かった。

 「千歳くんはラムネ瓶のなか」は、裕夢さん作、raemzさんイラストのライトノベル。学内カーストの最上位に位置するイケメンでモテ男の千歳朔(ちとせ・さく)と彼をとりまく魅力的な美少女たちの甘く熱い青春を描いている。

 作者の裕夢さんは「『月に手を伸ばせ』はシリーズを象徴するフレーズの一つですが、応援してくれる読者のみんなと前を向いて走り続けた結果が出て、本当にうれしく思います。これからも、誰かの心に届き、ともすればその明日を変えられる、どこまでも真っすぐな青春をつづっていきます」とコメントを寄せている。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る