ガンダム:「SEED ASTRAY 天空の皇女」の天ミナCがMETAL BUILDで初立体化 オキツノカガミ天、トリケロス天装備

「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」のガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナCのフィギュア「METAL BUILD ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ (天空の皇女Ver.)」(C)創通・サンライズ
1 / 9
「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」のガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナCのフィギュア「METAL BUILD ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ (天空の皇女Ver.)」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダムSEED」の外伝「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」に登場するガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナCのフィギュアが、バンダイスピリッツの「METAL BUILD」シリーズから「METAL BUILD ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ (天空の皇女Ver.)」として2021年4月に発売される。価格は2万7500円。

 メカニックデザイナーの阿久津潤一さんがアレンジした機体が初めて立体化される。漆黒の装甲をマットカラーで表現。黄金の骨格は、ダイキャストパーツに電解メッキを施すことで質感を演出した。シールドのオキツノカガミ天、ビームサーベルのトリケロス天が付属し、トリケロス天には両腰のトツカノツルギを装着できるほか、トツカノツルギをトリケロス天から分離し、双刃の剣として使用できる。オキツノカガミ天を連結すると、巨大なやりにもなる。背部ユニットのマガノイクタチが展開するギミックも備える。

 交換用の腕パーツ、腰アーマーが付属し、ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナにもなる。ストライクガンダムのストライカーパックとの連動が可能となる連動バックパックとストライクガンダム用の連動バックパックも付属する。全高約18センチ。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る