あのコの夢を見たんです。:第10話 ヒロインは鞘師里保 仲野太賀は小説家に 松本若菜がゲスト出演

テレビ
仲野太賀さんの主演ドラマ「あのコの夢を見たんです。」第10話のワンシーン(C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんの妄想を描く短編小説を、俳優の仲野太賀さん主演で実写化した連続ドラマ「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京、金曜深夜0時12分)第10話が12月4日深夜に放送される。ヒロインはアイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーの鞘師里保さん。女優の松本若菜さんがゲスト出演する。

 小説家・山里(仲野さん)は過去の栄光に縛られて目標や希望を失っていた。そんな矢先、小高い丘の上で踊りの練習をする舞台女優志望の里保(鞘師さん)と出会う。

 彼女の何事にも真っすぐな姿勢や明るさに触れ、山里は次第に、あれ程逃げ出したかった今日を、想像したくもなかった明日を楽しみに過ごしていた。そして彼女との思い出を題材に、再び小説を書き始める。里保が仕掛ける最後のとっておきのサプライズとは……。

 原作は、実在する人気女優、アイドル、モデルたちのイメージから山里さんが創作したストーリーで、恋愛小説やファンタジー小説の要素も含んだ妄想物語。今後も池田エライザさん、橋本愛さんが本人役で出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る