渡辺謙:「夜の巷を徘徊しない」初登場でマツコ・デラックス赤面 人生で一番テンションが上がった話を告白

テレビ
12月3日深夜放送の「夜の巷を徘徊しない」に登場する渡辺謙さん(左)とマツコ・デラックスさん=テレビ朝日提供

 俳優の渡辺謙さんが、タレントのマツコ・デラックスさんが出演する深夜番組「夜の巷を徘徊しない」(テレビ朝日系、木曜深夜0時15分)に初登場する。出演は、マツコさんのことが好きだという渡辺さん自らの希望で実現。渡辺さんは「他局も含めて、よく見させていただいています。それぞれの番組に企画から携わっていて、どれも違う目線で見られる。ほとんど録画のリストに入ってます」とコメント。「ちゃんと分析されていて恥ずかしい!」とマツコさんを赤面させるという。

 マツコさんは「長い(NHK)大河ドラマの歴史の中で(渡辺さんが主演した)『独眼竜政宗』を超える作品は私の中でまだない」と告白し、褒め合う場面もあるという。

 この日は「テンションが上がったエピソード大賞」と題し、人生で一番テンションが上がったときのエピソードをマツコさんに披露する。渡辺さんは自身が出演した映画「インセプション」(クリストファー・ノーラン監督)の撮影エピソードを披露する。番組カメラマン、ロケバスドライバーがテンションが上がった話も紹介される。

 12月3日深夜0時15分から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る