あのコの夢を見たんです。:森七菜、大友花恋、鞘師里保ら 11人のヒロインのリアルな表情 オフィシャルブックで

芸能 テレビ
「あのコの夢を見たんです。 OFFICIAL BOOK」のビジュアル

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんの妄想を描いた短編小説を、俳優の仲野太賀さん主演で実写化した連続ドラマ「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京、金曜深夜0時12分)のオフィシャルブック(東京ニュース通信社)が12月15日に発売される。中条あやみさん、芳根京子さん、森七菜さん、飯豊まりえさん、大原櫻子さん、山本舞香さん、大友花恋さん、白石聖さん、鞘師里保さん、池田エライザさん、 橋本愛さんといった、各話のヒロインのリアルな表情を捉えた写真や、インタビューで構成される。

 山里亮太役を務めている仲野さんの撮影現場での様子も紹介。11人のヒロインと向き合った仲野さんのインタビュー、山里さんと滝沢カレンさんの対談も収録し、オープニングテーマを担当した「マカロニえんぴつ」、エンディングテーマを歌う山本彩さんも登場している。価格は2000円(税抜き)。

 「あのコの夢を見たんです。」は、山里さんが実在する人気女優、アイドル、モデルたちのイメージから創作し、恋愛小説やファンタジー小説の要素も含んだ妄想物語。2010年10月から雑誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社)で連載がスタートし、2019年4月に16本に厳選した短編小説集として発売された。

 ドラマでは既出のエピソードのほか、山里さんが新たに書き下ろしたエピソードも映像化した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る