FGO:劇場版「神聖円卓領域キャメロット」 後編が2021年春公開 ティザービジュアルに獅子王の背中

アニメ ゲーム
「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」の後編「Paladin;Agateram」のティザービジュアル(C)TYPE-MOON/FGO6 ANIME PROJECT

 スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」の劇場版アニメ「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」の後編「Paladin;Agateram」(荒井和人監督)が2021年春に公開されることが12月5日、分かった。夕暮れの中、 傷ついた円卓の騎士たちを見つめる獅子王の背中が描かれたティザービジュアルも公開された。

 「FGO」は、ゲームやアニメが人気の「Fate」シリーズのスマートフォン用ゲーム。未来が失われた世界を舞台に、プレーヤーがサーヴァントと呼ばれるキャラクターたちを従えて、過去にさかのぼる旅に出る。「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」は、ゲームの人気エピソード・第六特異点を前後編でアニメ化する。

 前編「Wandering;Agateram」(末澤慧監督)が12月5日に公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る