ふしぎの海のナディア:放送開始30年記念で展覧会 初期企画書 庵野監督の構想メモ 貞本義行、前田真宏のイメージボードも

アニメ
「ふしぎの海のナディア」の展覧会「ふしぎの海のナディア展」のイメージビジュアル(C)NHK・NEP

 庵野秀明さんが監督を務めた人気アニメ「ふしぎの海のナディア」の放送開始30年を記念した展覧会「ふしぎの海のナディア展」が2021年に東京、大阪で開催されることが分かった。初期の企画書、庵野監督の構想メモ、貞本義行さん、前田真宏さんのイメージボード、キャラクター設定、絵コンテ、アニメ原画、フィルムなど制作資料が展示される。

 大丸ミュージアム梅田(大阪市北区)で2021年2月17日~3月8日、東京ソラマチ5階 スペース634(東京都墨田区)で同4月29日~5月9日に開催される。入場特典として16ミリプリントフィルムをプレゼントするほか、展覧会記念グッズを販売する。

 「ふしぎの海のナディア」は、ブルーウォーターという不思議な宝石を持つ少女・ナディアと、発明好きの少年・ジャンの冒険と成長が描かれた。貞本さんがキャラクターデザイン、鷺巣詩郎さんが音楽を担当した。1990~91年にNHK総合で放送された。放送開始30年を記念したブルーレイディスクボックス「ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX STANDARD EDITION」が12月16日に発売された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る