歴史秘話ヒストリア:今夜は「忠臣蔵」 なぜ人々に愛される? 理不尽に立ち向かった赤穂浪士たち

赤穂浪士たちを束ね、討ち入りを目指した大石内蔵助 (C)来迎院
1 / 3
赤穂浪士たちを束ね、討ち入りを目指した大石内蔵助 (C)来迎院

 12月16日放送のNHKの歴史番組「歴史秘話ヒストリア」(総合、水曜午後10時半)は、冬の歴史風物詩とされ、数々のドラマや映画の題材とされてきた「忠臣蔵」を取り上げる。

 この日の番組の副題は「忠臣蔵 なぜ人々に愛される?」。赤穂浪士たちのあだ討ち事件が、現代の人々も魅了する理由に迫るといい、さまざまな資料から「理不尽に立ち向かう」「最愛の人との別れ」「決してあきらめない」といった要素にあふれていることが分かる。

 また赤穂浪士たちの目標を成し遂げるまでの覚悟に思いをはせる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る