歴史秘話ヒストリア:きょう12年の歴史に幕 最終回SPは卑弥呼と邪馬台国、姫路城、信長 とっておきの秘話も

「歴史秘話ヒストリア」初代案内役の渡邊あゆみアナウンサー  (C)NHK
1 / 10
「歴史秘話ヒストリア」初代案内役の渡邊あゆみアナウンサー  (C)NHK

 NHKの歴史番組「歴史秘話ヒストリア」(総合)の最終回スペシャルが3月17日午後10時半から放送される。過去の放送から「卑弥呼と邪馬台国」「姫路城」「織田信長」の秘話をピックアップし、紹介。12年の番組の歴史に幕を下ろす。

 「歴史秘話ヒストリア」は、歴史の知られざる物語に光を当てる番組として2009年4月にレギュラー放送がスタートした。案内役は、初代を渡邊あゆみアナウンサー、2代目を井上あさひアナウンサーが担当。現在は渡邊佐和子アナウンサーが3代目案内役として出演している。

 最終回スペシャルは、これまで放送した400を超える“秘話”の中から、とっておきをピックアップする。古代史からは「女王・卑弥呼と邪馬台国」。最新の研究から、最大のミステリーに迫る。そのほか世界遺産「姫路城」の美しさの秘密を徹底解明し、戦国のヒーロー「織田信長」の意外な素顔も紹介する。

 同時間帯は新年度から「歴史探偵」がスタートする。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る