仮面ライダー:ディケイドVSジオウ!? スピンオフ「7人のジオウ!」「ディケイド館のデス・ゲーム」がTELASA、TTFCで配信

アニメ テレビ
「仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ!」に出演する奥野壮さん(C)2021 「仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ!」製作委員会(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 2009年に放送された「仮面ライダーディケイド」と、2018年~19年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のスピンオフ2作品が、動画配信サービス「TELASA」と「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で、2021年2月9日に配信されることが分かった。

 スピンオフは「RIDER TIME 仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ!」と「RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム」。共に全3話で、「7人のジオウ!」はTELASA、「ディケイド館のデス・ゲーム」はTTFCで配信される。監督は諸田敏さん、脚本は井上敏樹さんが担当。仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役の奥野壮さんと仮面ライダーディケイド/門矢士役の井上正大さんが主演を務める。

 奥野さんは「まずはジオウのスピンオフとしてまたこの仮面ライダーの現場に戻ってこられたこと、本当にうれしく思います。今回はサブタイトルにもある通り、今までのジオウの物語とはまた違う、7人のジオウが出てくる物語になっています。個性豊かなソウゴたちと門矢士の関係は視聴者の皆さんを必ず楽しませてくれるはずです。2月9日からTELASA、東映特撮ファンクラブで配信開始になりますので楽しみに待っていてください」とコメントを寄せた。

 井上さんは「スピンオフとして、ジオウとディケイドが復活します。お互いアニバーサリーイヤーをやった仮面ライダー同士で新しい作品をやることがとても楽しかったです。スピンオフといいながらも内容、スタッフ陣、豪華でかなり気合を入れた作品になっています。後は、見てくれたら分かりますが、僕は皆さんの反応がある意味怖いです(笑い)。ですが、それもディケイドならではなんじゃないかなと思っています。皆さんお楽しみに!」とアピールした。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る