仮面ライダーセイバー:スピンオフ「剣士列伝」第4話は倫太郎エピソード カメラに残された賢人の“ラストメッセージ”も

アニメ テレビ
「仮面ライダーセイバー」のスピンオフ「an episode of 仮面ライダーブレイズ」の一場面 (C)2020 「仮面ライダーセイバースピンオフ 剣士列伝」製作委員会(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)のスピンオフ「仮面ライダーセイバースピンオフ 剣士列伝」第4話「an episode of 仮面ライダーブレイズ」の配信が、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で12月20日、スタートした。

 「an episode of 仮面ライダーブレイズ」は、山口貴也さん演じる新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズに焦点を当てた物語。本編の第15章と第16章を補完するエピソードで、倫太郎が商店街の福引で手に入れたインスタントカメラに残されていた賢人(青木瞭さん)からの“ラストメッセージ”も明らかにされる。

 「剣士列伝」は、テレビ本編をより深く楽しむことができる放送連動型のスピンオフで、「ソードオブロゴス」に所属する仮面ライダーブレイズ、エスパーダ、バスター、剣斬、スラッシュの5人の剣士に焦点を当てる。TELASAで独占配信中で、第4話の冒頭2分は無料配信されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る