この恋あたためますか:“まこっちゃん”仲野太賀&“里保”石橋静河に「幸あれ」 “リホマコ”でスピンオフ希望も

テレビ
森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が12月22日に放送された。仲野太賀さん演じる“まこっちゃん”こと新谷誠と、石橋静河さん演じる北川里保について、視聴者からは「この2人にMVPあげて下さい! まこっちゃんとりほさんに幸あれ!」とエールを送る声のほか、「リホマコでスピンオフ見たい」といった続編希望の声も上がっていた。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村倫也さん)が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。

 最終回では、樹木は、新谷の思いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽から思いを告げられる。樹木、浅羽、新谷、北川里保それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる。樹木は、新谷ではなく、浅羽を選んで……という内容だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」が世界トレンド1位になるなど、大いに盛り上がった。クリスマスイブに、1人で実家の洋菓子屋の店番をしていた新谷。そんな新谷のもとを、里保が「手伝いにきた」と訪れる。「今度おごれよ」と話す里保に、新谷は「北川様~!」とはしゃいで……というシーンが描かれた。

 SNSでは、「北川さんと新谷が、とにかく魅力的で。演じた石橋静河さん、仲野太賀さん、すばらしかったです」「里保ちゃんとまこっちゃん、最高だったな~大好きな人の恋を応援するってなかなかできないよ」「仲野太賀&石橋静河コンビが主役のドラマ、っていう感じもしたなぁ」といった感想が書き込まれた。

 また、「ココエブリィ」上目黒店・店長を演じたお笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志さんについて、「東京03の飯塚さんの演技も素晴らしかったな」「飯塚さんも要所要所でいい演技だった」「コンビニ店長役の東京03飯塚さんが良い味出してた!」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る